アイフォン

iPhoneへの乗換をスムーズに進めるサイト|スマホの料金と機能

番号をそのままで安く乗換

アイフォン

これまで、ガラケーやスマートフォンを他社に乗り換える場合は電話番号などが変更されてしまうというデメリットが存在していました。電話番号を変わってしまうと連絡先を友人に再度共有したり、会社などに申し出たり、各種登録機関に申請など出したりする手間が発生してしまいます。ですが、MNPという制度を活用すれば、今使っている携帯電話番号をそのまま他社で使うことができるのです。さらに新しい契約キャリアでは機種代金を割引してくれるサービスも付いてくるので非常にお得だといえます。最近では機種代金が10万円近くするiPhoneなども出てきました。このような高価なスマートフォンを購入する際にMNPは効果的なサービスだといえるでしょう。
2年間使用するという契約をすえば最大で3万円の割引を受けてiPhoneを購入することが可能です。MNPと並行して今使っているスマートフォンを下取りしてもらうと、更にiPhoneの購入価格を下げることに繋がります。MNPを利用する際の注意点としては現在使っている携帯会社で解約手数料の9500円とMNP転出手数料の3000円が発生するという点です。解約手数料に関しては2年に1度、更新月がありその月にMNPをすると手数料を取られないため覚えておくと良いでしょう。乗り換えた後の新しい携帯会社では契約事務手数料の3000円が発生するのでこれも合わせて頭に入れておきましょう。現在はSNSを使う人がメインとなっていますが、メールアドレスのドメイン部分が変更となるのでこちらも注意が必要です。ですが、このようなデメリットを差し引いてもiPhoneを安く購入できるメリットの方が大きいといえるのでMNPは非常にお得なシステムです。